のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 11日

マグニチュード8.8

突然大きな揺れが襲ってきた。一瞬、何だろう?と思ったが
すぐに地震であることがわかった。
都会に林立する目の前の高層ビルが大きく左右に揺れている。
まるで映画のワンシーンのようだ!

当然だがまったく電車は動いていない。徒歩にて会社まで戻った。

私は外を歩いている時に襲われたが、高層階にいたという友人
が「まるで荒海で船に乗っているようだった」と言っていた。
おまけに30数階から非常階段を降りたと言う。
エレベータが止まっているからに他ならない。

地震に見舞われしだいに首都圏の脆さが露呈してきた。
徒歩にて帰宅する人たちが歩道を埋め尽くす。
まるで明治神宮の初詣でさながら。
これが暗くなった後も延々と続く。

車道は片側3車線がびっしり埋まり、殆ど動かない。
歩行者に追い抜かれる車、車、車。
こちらの光景も映画のワンシーンのようだ。

同僚たちが徒歩で帰宅をすると言う。それも20数㎞の道のりを。
帰宅するまでには6時間以上掛かるだろう。
一方、帰宅を諦め会社に残るメンバーも。
私もその口だが長い夜になりそうだ。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2011-03-11 14:46 | 自然


<< 東北地方太平洋沖地震      鎌倉ポタリング >>