のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 30日

フレーム塗装の部分補修をどうしたものか?

Panasonicのクロモリフレームを花咲がGで念入りに磨いたが、所々塗装剥げがある。
a0154461_1130141.jpg

遠目で見れば分かりにくいが、近づくとそれなりに気付いてしまう。
何よりも錆びにつながるので放っておけない。何とかせねば・・・

自動車用のタッチアップペンが一番身近な補修材料のようだが、ショップで探してもこの
色がみつからない。

誰か色を作ってくれないものだろうか・・・?
ダメ元で掛かりつけの車屋さんに相談してみたら、「塗ってあげますよー!」と快く引き
受けてくれた。本来なら随分迷惑な話なのだろうが、お言葉に甘える事にした。

さて、どんな仕上がりで戻ってくるか?とても楽しみである。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-06-30 11:39 | 自転車


<< 新しいツール(道具)の仲間入り-2      トホホな出来事 >>