のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 29日

6500系ULTEGRAをまとったロード

以前、某オークションサイトで手に入れた6500系ULTEGRA。
友人のコンポに採用の予定だったがクランクサイズ等が合わなかった
事により急遽自分用に計画変更。

ARAYAのチューブラリムのセメント剥がしも無事終了し、不足していた
パーツも徐々に集まりつつあるので、ここらで形にしていく事にした。
まずは全景から。
a0154461_8134923.jpg

フレームはGHISALLOの古いクロモリ。TANGEのパイプで組まれている。
ラグを用いた細いパイプと、微妙なGOLDカラーがなかなかいい感じだ。
実測128mmのリアエンドに130mmハブを組みつけている。

a0154461_8181587.jpg

各パーツは6500系ULTEGRA一式で。
Wレバー仕様も考えてみたが、せっかくSTIがあるので、素直に使う事にした。
ホイールはULTEGRAのハブにリムはARAYAのADX-1。GOLDフレームに
マッチしたカラーだ。Vittoriaラリー21-28 ナチュラルを履かせた。
実に安いチューブラータイヤだ。(笑

シートポストは一点豪華主義でDURA-ACE AXを奢った。30年程前のものらしいが
状態も非常によく、エアロタイプがそそられる。
ハンドルとスレッドステムはCinelliの古いタイプをみつけた。ステムの傷が少し
気になるが、雰囲気重視で気にしないことにする。

チェーンをつけてブレーキ・シフトのケーブル類を取り付ければほぼ完成する。
さて、サドルとバーテープはどうしたものか・・・
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-29 08:38 | 自転車


<< 夏の花-1      今日はリムセメントの掃除 >>