のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 01日

謹賀新年 乗り初(ぞ)め

あけましておめでとうございます。

今年1年、どのくらい自転車に乗れるだろうか?
という事で、昨日、乗り納めをしたばかりだが、本日乗り初(ぞ)めである。
幸い天気は抜群に良い。

昨日の乗り納めは軽いポタリング30km程度だったが、本日はもう少し
距離を伸ばすか、気合を入れたい。

幸い周囲は山だらけ。ヒルクライムっぽく山岳コースを狙うことにした。
普段、車でしか通ったことが無いところへロードで向う。
目指すは今は亡き祖母の生家のある天空の里だ。
a0154461_1841757.jpg
何だかTV番組に出てきそうな景色である。

ここから峠越えを目論むが、車でも通ったことが無い。大丈夫なんだろうか?
麓にあった地図に拠れば峠を越えて隣町に出られる様である。
勾配も距離も不明なまま無謀にも登り始めた。急なツヅラオリが続く。

道路標識に拠ると勾配14%とかある。自動車でもローギアだろうか?
勾配が急なところはさすがに降りて押した。あと2.7km程で町境らしい。
相変わらず勾配は13%とか14%だ。2.7kmなら、最悪歩いてもいいや!と
腹を括り峠を目指す。2.0km程進んだろうか。峠の頂上はもうすぐの筈だ。
標高もかなり高いらしく相当寒くもなってきた。日陰にはちらほらと融け切ってない雪が
目立つ様になってきた。

大丈夫か?と思ったのもつかの間、道路全面を雪と氷が覆っている場所に出くわす。
a0154461_1817284.jpg

スタッドレスタイヤは履いて来なかったし、ついさっきも少しの氷で滑ったばかりだ。

これは潔く引き返すとしよう。
こんな急な上り坂を登ってきたのか!?と思うほどの下り坂をブレーキだけを頼りに降りた。

冷え切った身体を温めるために麓の自販機で暖かいドリンクを2本も補給し帰路に着いた。

帰宅後、GoogleMapの「地形」で確認したところ、引き返した地点(上の写真)の標高が
940m程だった。どうりで寒い訳だ。

という事で、とても印象に残る「乗り初(ぞ)め」となった。今年も頑張って乗るぞー!
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-01-01 18:23 | 自転車


<< 451サイズのホイールを手組みする      乗り納め >>