のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 21日

Atalaへのパーツの組み付け開始

今日も昨日に続き天候が優れない。4月も下旬だというのに2月の陽気だそうだ。

出掛けられないのでAtalaを組み始める事にした。文字通り「日曜大工」ならぬ
「日曜自転車工」である。

今日は集めたパーツを取り付けるまでにとどめた。
ワイヤーケーブル類の処理とチェーンの取り付けは後まわしだ。

a0154461_1602526.jpg
まずはフロントディレイラーから。続いてリアディレイラーに取り掛かる。
Wレバーは初めての取り組みでマニュアルを読みながらの作業となったが、何とか
取り付けられた。前後のブレーキキャリパーは特に問題無く取り付けられた。

a0154461_160351.jpg
DURAの古そうなシートポストにはsan marcoが乗る。使い古された感じがいい味
を醸し出してる。グランコンペのGC202Hも取り付け易かった。ハンドルに装着すると、
より一層いい感じになった。とても現行パーツのデザインとは思えない。

そして、唯一のカンパ。ベローチェのクランク&チェーンリング。(BBもだが)
右クランクのveloceの文字がこすれて消えかかっていたので、ペイントリムーバー
で綺麗に消した。77-DURAに取り囲まれてはいるが、馴染んだ雰囲気となっている。
クランク固定用のフィキシングボルトはカンパのスクエア用を調達できた。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-04-21 16:27 | 自転車


<< Atala完成そして試乗へ・・      Atalaのコンセプト >>