のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 17日

USB-Wi-Fiアダプタ(GW-USNano2)が不安定?

先日の記事に「Wi-Fi接続がうまくいった」と記載したが、その後ちょっと不安定な状態
に陥った。

Win7-PCからsshでリクエストを上げるとレスポンスが帰るが、httpでのリクエストに
反応が無くなる。何とも説明がつかない。こんな事ってある?

仕方無しに有線でLANケーブルを繋ぐとhttpも見事に接続する。
やっぱりUSB-Wi-Fiアダプタが不安定、と思うしかないか?

webを検索してみると「熱による接続不良」の記事もある。
先達の薦めにより「I-O DATAのWN-G150UK」を購入して試してみるつもり。
a0154461_224835.jpg

少しでも接続をシンプルにしたいから・・・


【 3/18 21:00 追記 】
先ほど帰宅し、WN-G150UKを受け取った。
早速、USBに接続し起動した。GW-USNano2を挿したときにrouterのssid他
設定済みなので、WN-G150UKを挿して電源投入だけで認識した。

これより耐久試験に突入する。どれくらい正常に動作するか、乞うご期待。


【 3/20 21:00 追記 】
耐久試験報告・第一弾
ちょうど現時点で48時間通電しっ放しだが、トラブルらしきは一切無い。
そろそろ及第点をあげてもいい頃か。
LANケーブルにとらわれずに済んで、やはり購入して正解だった。


【 3/23 07:15 追記 】
耐久試験報告・第二弾
その後もほぼ終日電源を入れっ放しだが、まったくトラブルは起こっていない。
Wi-Fi環境で Raspberry Pi を使用するなら WN-G150UK はお薦めのアダプタ
と言っていいだろう。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-03-17 22:49 | オーディオ・ビジュアル


<< DigiFi No.13付録デ...      Win7-PCのDISK共有化... >>