のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 26日

volumio用にNASを導入

ノートpCのSSDを共有していたが、音飛びが我慢の限界を越えた。
対策を検討した結果、取り敢えずNASを自作する事にした。

いま使っているノートPCに元々付いていた2.5インチのHDDが空い
ていた。これを使わない手は無い。

という事で目星をつけて調達したのがこれ(↓)。NASケースのみ。
a0154461_12390141.jpg
MARSHALの【MAL-4725NAS】だ。Linux・UNIXにも対応している。

いまどきは1TBのHDDを搭載した製品も1万円+α程度で購入できる様
なので、正直迷った部分もあるが、まずはお試しという事で。
静音(FANレス)&省電力という嬉しいおまけも付いているので納得。

早速自作。自作と言ってもHDDをインターフェースにジョイントして
HDD固定用ネジを締め、ケースの蓋のネジを留めるだけだ。

無事web-UIから接続しadminでloginもできた。初期のIPアドレスは
DHCPで振られるが、当然のことながら固定アドレスを振り直す。
その他、最低限の設定を済ませノートPCにある.wavファイルをcopy
してみる。

volumioからNASの接続設定も難なく出来、DATABASEの更新を行う
と.wavファイルが見える。今回はあっさりと進行した。

後は.wavファイルを再生し音飛びが発生しなければ目的は達成する。


数曲の再生を試みながらランチタイム。


今のところまったく音が途切れる事は無い。
これでノートPCはvolumioの操作のみに専念できる。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-04-26 13:01 | オーディオ・ビジュアル


<< ハナミズキ      volumio環境の改善点を探... >>