のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 03日

SACDプレーヤーのヘッド部品取り寄せ

だいぶ前にCD,SACDともに読込エラーとなり使えなくなっていたDENON
のDCD-SA10。メーカーサービスに修理依頼をしても部品が調達できず修
理不能だという。

メーカー以外で修理をしてくれ所はないか各所当たるも、やはり部品が無い
事を理由に断られる。

回復不能だと諦めるしかないかと思った所にさずがネット時代だ。
部品の調達から自己修理の一部始終を某動画サイトにUPしてくれている御
仁がいるではないか!まさに救世主だ。

お陰で部品の型番もわかって、いざ調達しようとすると日本国内にはない。
SONY製の【KHM-230AAA】だが、海外サイトにはたくさんある。
国産メーカーの部品なのにどうして日本で調達出来ないんだ?
中国系サイトや欧州のebayでは取り扱われているのに・・・

動画サイトで指南してくれている御仁もebayで購入したようだが、私が探
した時にはebayには数百€もするのばかりだった。日本円で5万円弱だ。
こんなに高いととても購入できない。

仕方なく「怪しい」中国系サイトの中から、評価が良さそうなサイトを見定
めクレジットカード決済で購入した。トップページではPayPalのロゴがあっ
たのに、決済画面に辿り着いた時にはPayPalの選択は出来なかった。
やはり「怪しい」な。でも注文手続きは終わってしまった。

後は黙って待つばかり、と思っていたら商品の型番確認のメールが届いた。
このメールで先方の「多少のヤル気」を感じて、型番をメールで返信した。
すぐに了承メールも届いた。

それにしても・・・
イマドキの中国系webサイトの凄いのは「日本語表記」が選択出来る所だ。
まるで英国の「Wiggle」のようだった。さすがにメールの遣り取りは英語
だったが。

最後に届いたメールは『重量が重くて送料不足だ』という。『追加料金を決
済したらすぐに送る手配をする』との事だったので、言われるとおり追加料
金のクレジット決済も済ませた。

いよいよ、後は待つだけになった・・・
10日ほど経った先日、ようやく郵便(EMS)で届いてホッとした。
取り敢えずフィッシングサイトでは無かった事に一安心。
a0154461_17443427.jpg
中国の広州からだった。日本ではイマドキ珍しいドットインパクトプリンタ
の複写フォームだ。なんだか懐かしく感じた。

中国らしいパッケージを開けると出てきたのは・・・ KHM-230AAAだ!
SONY製かどうかは定かではない。注文時にはSONY製を強調した積もりだが。
a0154461_17444463.jpg
実際に使用するのはここ(↓)だけ。「428」は何の数字?
a0154461_17445525.jpg
水色の部品がレーザーヘッド部分。CD用とSACD用のレンズが2重構造に
なっている(らしい)。まずは、基板部分の写真最右下にあるハンダを除
く所からのスタートになりそうだ。

先日、I2S-DAC基板組み立て用に購入したハンダごてが早速役に立つ。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-11-03 18:18 | オーディオ・ビジュアル


<< CDプレーヤー修理・大失敗に終わる      Raspberry Pi のI... >>