のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 07日

アナログプレーヤー(DP-900M)を手に入れた

実家に戻ればBL-91があるのに、我慢が出来ずにアナログプレーヤーを購入して
しまった。DENON最終章、と言われたDP-900Mだ。1996年12月発売。
a0154461_15522055.jpg
ネットを徘徊していてたまたま見つけた。オーディオ専門店の優良中古品との事で
ポチってしまった。DENONのMCカートリッジDL-103FLと、OrtofonのM5Pという
MMカートリッジが付属していた。勿論、両方ともヘッドシェル付きで。

宅配便を受け取り開梱してビックリ!予想を遥かに超えた素晴らしい状態の超美品
だった。キャビネット、トーンアーム、ダストカバー、電源ケーブル、フォノケーブル、
ヘッドシェル、カートリッジのどれもが非の打ち所が無い状態だ。
20年近く経過しているモノには見えない。

梱包もプロの技を感じさせる完璧さだし、きっと素晴らしいお店なんだろう。
遠すぎて行ってみられないのが残念でならない。

DENONのMCカートリッジDL-103FLを聴いてみたいところだが、残念なことに昇圧
トランスが無い。プリアンプのCL-36UにはMCポジションも無い。
仕方ないのでもうひとつの付属カートリッジ、OrtofonのM5Pを付けての音だしとな
った。針圧を1.3gにセットして恐るおそるアームを降ろす・・・
a0154461_15524461.jpg
アナログレコードは30数年振りに聴くが、とても懐かしい音が出てきた。
パチパチノイズも実にアナログらしく一興だ。温もりを感じる。

まずはプレーヤーテストは無事合格。特に問題は無さそうだ。

オークションでクラシック系のLPレコードを数枚入手したので、この週末は
レコードコンサートを楽しみたい。
a0154461_15540086.jpg
レコードを聴きながらカートリッジやアクセサリーに物欲が沸いてくる。
困ったモノだ・・・

DP-900Mの主な仕様
•駆動方式:DENONクォーツダイレクトドライブ
•ターンテーブル:アルミダイカスト331mm(強化リブ入り)
•ワウフラッター:0.02W・rms
•SN比:78dB
•トーンアーム:S字型(カートリッジ、ヘッドシェル別売)
•外形寸法:W504×H186×D407mm
•質量:13kg
※ カートリッジ・ヘッドシェル別売




[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2015-03-07 16:23 | オーディオ・ビジュアル


<< アナログ・アクセサリー 第一弾      NAD11の専用クレードルの値... >>