のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 22日

新緑の宮ケ瀬ダムへ

先日近くに住む仕事上の知り合いと一杯飲ってる時にふと自転車話を振られた。
私がやっているのを知っての事だが、その友人も数年前に密かに始めていたらしい。

話によるとプチ・ヒルクライムレースにも挑戦したらしい。オヌシなかなかやるじゃな
いか!でも、いつもは一人で走っているんだとか。

と云うことで話がまとまり、なんちゃって坂バカが休日に宮ケ瀬を目指す事となった。

本日、朝から北回りで一周コースに挑んだ。久し振りだが思ったよりは身体は動く。
快調に走っていたら後ろから私を呼ぶ声が・・・

いったいどうしたんだ?フロントタイヤの空気が抜けてきた・・・パンクじゃん!
困った顔してるので「持ってる?」と聞くと「無い」と一言。店探すか、と思ってらパッチ
は持っているという。話を深く聞くとチューブも持っているという。なんだあるんじゃん。
じゃぁ早速チューブを交換しようぜ、と云うと空気入れが無いという。
なんだ、それなら俺が持ってるよ。で、チューブ交換で話がまとまり、いざ作業へ。

出来る?と聞くと、いつもお店でやってもらってる、と。新品のチューブに付け替えタイ
ヤを被せようとするので、「ちょっと待ったぁ!」。パンクの原因を究明してないじゃん。
タイヤを預かって内側に指を入れ尖ったものがないか調べ始めた。半周程したところ
で原因となった金属片を見つけた。しっかりタイヤに刺さっていた。このままタイヤを
被せていたら、またパンクするところだった。

ロスタイム10分ほど。通常走行に戻った。携帯ポンプだがしっかり空気は入った模様。
既に半原まで来ていた。あとは急坂を残すばかり・・・
しかし牧場手前の坂が昇りきれなかった。何というフガイの無さか。
牧場で小休止。メロンジェラートで身体を冷やし、いざダムへアタック!

いつものダムサイトへ無事到着。
a0154461_17542196.jpg
その後、水の郷エリアまで足を延ばしランチを頂く。
ここまで来て「冷やし中華」とは・・・ でも今年初物でした。

帰りは清川へ降り厚木経由で帰路についた。
走行距離90km弱、いい汗を流した。


[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2016-05-22 18:43 | 自転車


<< 光固定回線導入完了      旬な収穫 >>