のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車( 142 )


2013年 02月 16日

新しいツール(工具)の仲間入り-2

ホイールの変則組みで壁にぶち当たっている記事を前回書いた。

突破の方法を考えた挙句、選択したのが新規工具の導入だった。
まさか自分でここまでやるとは夢想だにしなかったが、エスカレートする
衝動を自分でも抑える事が出来ない(笑

スポーク長を論理的に計算できないなら、現物合わせをするしかない
という理由での導入だが、もう少し数学が得意なら計算できるのかも知
れないと思うと何だかなぁ、と思ってしまう。

という訳で、定番の工具が届いた。
a0154461_1633757.jpg
■HOZAN スポークネジ切り器・C-700
■HOZAN スポーク切り・C-216
■卓上万力 テーブルバイス(60mm)   である。

で、今後だが、まずは正当なスポーク長を計算する。
これに飛ばす穴に隣接するスポークに数mmの+誤差を与えてスポーク
長を決める。Excelで図を書いてみた。
a0154461_1694455.jpg

外側のリムが28H。内側のハブが36Hの片側で18H。緑の穴が飛ばす穴だ。
緑の穴に隣接する破線のスポークを少し長めにする必要がありそうだが・・・・・

こんな設計図とも呼べないシロモノが何の役に立つのか?
ともあれ、自身で一本一本の長さを決められるので心おきなく楽し(苦し)めそうだ(笑
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-02-16 16:24 | 自転車
2013年 02月 11日

ホイールネタばかりだが・・・

ここ最近、ホイールネタが続く。
ホイールの手組みを始めてからというもの、何かに取り憑かれたようだ(笑

今回も451/130mm、リアホイールの手組みだ。
コトの発端は友人のBRUNO VENTURA 20Tの451化である。

1. 私のミニベロ(ショーグリEX '07)のホイールを手組みしたことでオリジナル
のホイールが空いた
2. これをBRUNO VENTURAに移植しよう
 ⇒Frontは問題なく収まった
 ※ここで問題が発覚。リアのエンド幅が合わない(135mm⇒130mm)
 ※135mmをVENTURAに装着しようと試たが無理だった

・・・出来るだけ費用は抑えたいが、最低でもハブの交換は必至だ

ショーグリEX '07のオリジナル・ホイールのリムは28Hである。これに合わせ
28H/130mmのシマノ互換のリアハブを探すが、安価なモノが見つからない。

仕方が無いので代替案を模索する。
案1. 32H等のリムを新規に調達する
案2. 36Hのハブと組み合わせた変則組みに挑む

まずは練習モードでストックのあるパーツを利用して案2.の変則組みに臨んでみた。
ハブはFH-4500/36Hだ。スポークとリムはショーグリから。

36Hの片側が18H。28Hの片側は14H。という事はフランジの片側4H(18H-14H)
を余らせれば良い事になる。理屈ほど簡単じゃないことも理解しているが・・・

まずは、4H余らせて組みあがったのがこれ(↓)
a0154461_14304544.jpg

片側4H余らせた状態で組み上がった。2交差タンジェントのイタリアンだ。
a0154461_14294454.jpg
見る方向によっては出来たようにも見えなくもない・・・


が、致命的な事態が・・・・
a0154461_1434156.jpg
スポークが長すぎた。ショーグリEX '07のオリジナル・スポークを流用したが、長過ぎたのだ。
当然といえば当然だ。OLD値135mmが130mmになっているし、3交差を2交差で組みなおした。
問題は単純に「短いだけ」ではなさそうだ。そう、変則組みゆえ、全部のスポーク長が同じではまず
いのだ。組む前からそんなこと位は予想出来たが、組みあがってそれが証明された。

きちんとスポーク長を計算するところから始めなければ・・・
それにしても個々のスポークの長さをどう決めてスポークを発注すれば良いのか・・・?

こうなれば「現場合わせ」しかないか。いよいよ禁断の「スポークネジ切り器」を調達する事に・・・?
さぁ、どうする!?

(完組みを買ったほうが安いな・・・・)
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-02-11 15:18 | 自転車
2013年 02月 10日

ホイールのクリーニング

オークションで中古のホイールセットを手に入れた。
TIAGRA FH-4400,HB-4400とMAVICのリムで手組みされている。
a0154461_1332425.jpg
出品者様がクリーニングしていなかったので、それなりに汚れている。

どこまで綺麗になるか?傷は無いか?クリーニングしてみた。
a0154461_13332468.jpg

油汚れが取れてとても綺麗に蘇った。傷も無く回転も良い。
今回も良い買い物ができた。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-02-10 13:37 | 自転車
2013年 02月 05日

Bottle Cage

a0154461_21331353.jpg


BRESSAN VINTAGEにELITEのクラシックタイプのBottle Cageを
組み付けてみた。イタリアンらしいDEEPなイエローが効いている。・・・かな?
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-02-05 21:45 | 自転車
2013年 02月 03日

節分ポタ

a0154461_155533.jpg

今日は節分。当然、あしたは立春で春ももうそこまで、である。

という事で、春を探しにポタリングに。今日の相棒は久し振りのBRESSAN。
残念ながらまだ冬真っ盛りで春の気配は見つからなかった。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-02-03 15:21 | 自転車
2013年 01月 27日

スポーツサイクルとセラピー

最近ちょっと元気の無い後輩がいる。まだ20歳代半ばだ。
仕事内容や職場環境が影響して気持ちが沈んでいるらしい。
聞くところによるとスポーツとか殆どやらずに、休日は専らインドア派だ
そうである。友達とカラオケ程度は外出するらしいが・・・

話を聞いていてスポーツサイクルに誘ってみたら意外にも乗ってきた。
まずは休日に家から出られた事自体が成功であろう。

初めてだというロードの乗り方を机上でレクチャーしたうえでいざ出陣。
a0154461_1713934.jpg

ギアチェンジとかブレーキングとかの実地訓練をしながら車の少ない
通りを少し走らせてみる。まぁ何とかなりそうか・・・・

おぼつかないまま10kmほど走ったところで小休止。話してみると楽し
いらしいが身体中が痛いという。少しの上り坂で息も切らしている。
「かなりのヘタレだね」と言ってお互いに笑いこける。

今日はこの辺で引き上げたほうが良さそうだと判断し帰路につく。
帰宅後、本日の反応を探ってみるとまたも意外に「是非また乗りたい」
という。

まずは「サイクルセラピー大成功」といったところだろうか。
ホントに効果が出ればいいのだが・・・・・
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-01-27 17:23 | 自転車
2013年 01月 26日

451ホイールにタイヤを履かせる

ようやく451サイズのリムテープが届いた。これでタイヤの装着が出来る。
a0154461_15222262.jpg

■タイタ:Schwalbe Durano
・サイズ:20 X 1 1/8 (451)
・空気圧:85-115psi
・重量:255g
・色:黒

■チューブ:Schwalbe 7A-SV (仏式)

■リムテープ:TIOGA ナイロン リム テープ
・サイズ:20x17mm ETRTO:451
・重量:30g

今までのタイヤは「20X1(451)」だったので少し太くなった。
これから乗り心地を確かめに出掛けよう。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-01-26 16:04 | 自転車
2013年 01月 20日

ミニベロ・カスタマイズ

ここのところ暫らく700Cロードばかりに関わってきたが、初心(ブログタイトル)に
戻ってミニベロをカスタマイズしてみる。

451ホイールを手組みする等、幾つかの計画を立てた。少しまとまったのでこの
辺りでいったんご披露を。

まずは全体像から。
a0154461_1312513.jpg

少し印象が変わったか?
手組みした前後のホイールを交換した。
タイヤを履かせる前のショット。リムがBlack/Silverのカラーとなった。
黒が引き締まった感じを与えてくれる。

次はクランクセット(チェーンリング)の換装。以下は換装前のShimano105。
(FC-5500,BB-5500(オクタリンク))
a0154461_13175038.jpg


これをSuginoのBlackのチェーンリングに換装する。とは言え、クランク付きの
セットを中古で手に入れた。105を示すクランクの文字は削りとってあるので、
分かる人にしかわからないだろうが、クランクは変わっていない。
a0154461_1320352.jpg

ホイールのBlackと相まって引きしまった感がなかなか良い。完全に自己満足だが。

その他、気付きにくいがシートポストを新品に換装した。ピカピカに輝いてる。
カスタマイズのついでにカセットスプロケットを分解清掃したり、チェーンをクリーニン
グしたりフレームも磨いた。何度か車で輪行しているせいか、フレームに小傷が多少
付いているのにも気づかされる。

様子を見ながらもう少しカスタマイズを極めたいが、まずはタイヤを付けたら試走に
出掛けてみよう。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-01-20 13:37 | 自転車
2013年 01月 19日

451サイズのホイールが組み上がった

たて振れ、横振れとセンター出しが前後輪とも終わった。
タイヤ・チューブも新品を調達できたが、リムテープの到着待ちだ。
a0154461_16463669.jpg

[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-01-19 15:43 | 自転車
2013年 01月 13日

451サイズのホイールを手組みする

年末に思いついて451サイズのホイールを手組みする計画を立てた。
パーツを選びながら注文し、すべて集まったのは年末だった。
暮れから正月に掛けて帰省していたため着手出来ずにいたが、ようやく
時間が取れたのでリアから組み始めよう。

ハブは以前記事にした「DEORE LX (FH-T660)」、リムは中古で手に入
れた「SUNRINGLE ASSAULT20 451 32H」だ。少し走行しているもの
らしいが十分綺麗だ。

スポークはいつものタキザワさんにHOSHI #15 1.8X256mmストレート
を451用の長さに切断して頂いた。
勿論切断料は掛かるが、なかなか他店に無い行き届いたサービスである。


まずはフリー側を組んでみた。組み方は32Hなので6本組のイタリアンだ。
a0154461_18211188.jpg
a0154461_18212516.jpg

スポークが短いため700Cを組むのに比べるとちょっと大変だった。
写真は無いが、反フリー側も組み終えて取り敢えず形にはなった。

センター出しと振れ取りは明日に持ち越しとしよう。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-01-13 18:38 | 自転車