のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベランダ・アクアリウム( 15 )


2017年 05月 20日

稚エビが育っている

a0154461_16051547.jpg
ガラス越しなので正確ではないが5mmは超えたろうか?
ドラム水槽の中で順調に育っている。
小さくてもいっちょ前に完全なミナミヌマエビの形をしていて何ともカワイイ。

※ピントがあまいのはご容赦を・・・


[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2017-05-20 16:10 | ベランダ・アクアリウム
2017年 01月 22日

ミナミヌマエビの抱卵

二十四節気の大寒を過ぎたばかり。一番寒さ厳しい季節。
ベランダ水槽から暖かい室内に移されたミナミヌマエビが抱卵していた。
a0154461_08281118.jpg
新年早々、新しい生命の誕生に気持ちが和む。


[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2017-01-22 08:32 | ベランダ・アクアリウム
2015年 07月 05日

楊貴妃メダカの仲間入り

ベランダ・アクアリウム(発泡スチロール水槽)も2回越冬し3度目の
夏を迎える。ミナミヌマエビは勝手に増え続けているが、メダカの白
とヒメダカは寿命迎えたせいか減少気味。
a0154461_17495883.jpg
少し寂しくなってきたので新しい仲間を購入してきた。
初めての「楊貴妃メダカ」。ヒメダカと比べるとオレンジ色が鮮やかだ。

慎重に水合わせ中・・・・  うまく馴染んでくれれば良いのだが。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2015-07-05 17:54 | ベランダ・アクアリウム
2014年 08月 09日

ラムズホーン?

自身で購入した生体ではないが、いつの間にかベランダ水槽に住みついている。
水草か何かに付いてきたのか?
a0154461_14254815.jpg
ラムズホーンだと思われるが、レッド?ピンク?微妙だ。
雌雄同体らしく瞬く間に増殖し、気がついたらかなりの数がいる。

生体により色のバリエーションが何種類かあるが、オレンジ色の
生体は見ていても美しく鑑賞にも堪えられる。

しかも発泡スチロール水槽に付いたコケを食べてくれる。去年の
夏場には苦労させられたコケが、今年は見事に抑えられている。

ミナミヌマエビも大量に生まれ、稚エビが順調に育っている。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-08-09 14:38 | ベランダ・アクアリウム
2014年 06月 14日

メダカの稚魚が生まれていた

a0154461_17504319.jpg
今月の1日に発見してちょうど2週間が経過した。
発見当初は5mmに満たない大きさで撮影も困難だったが、
今日、根気良く撮影をしてみた。

スーパーマクロでようやく撮れた1枚。小さいくせに動き
が速くなかなかシャッターを切らせてくれない。

2週間前、体色は完全に透明で種類の判別もつかなかった。
ようやく体色が判別できるようになって来た。
写真でも判るとおりだが、白メダカの稚魚のようだ。
10匹ほどいるようだが、なんとか元気で育って欲しい。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-06-14 17:59 | ベランダ・アクアリウム
2014年 04月 05日

ミナミヌマエビ


a0154461_15415814.jpg
ドラム型メダカ鉢をリセットした。
投げ込み式のロカボーイミニを撤去し、水草を短くカットした。

今年の冬は大雪が降ったりと寒かったが、ベランダの発泡スチロール
水槽の生体はみんな元気に越冬してくれた。

ミナミヌマエビも太陽の光を浴びて元気そうに育っていたので、5匹
ほどドラム型メダカ鉢に移して室内飼育に切り替えてみる事にした。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-04-05 16:03 | ベランダ・アクアリウム
2013年 10月 12日

ミナミヌマエビの稚エビ誕生

ベランダの発泡スチロール・メダカ水槽の掃除をしていたところ、
偶然ミナミヌマエビの稚エビを発見した。
a0154461_13583260.jpg

網で水草などのごみを掬っていたら、一緒に稚エビが網に掬わ
れたようだ。もう少しでごみと一緒に捨てるところだった。

余りにも小さすぎて発見できなかったし、それ以前に抱卵してい
たのにも気づかなかった。

最初に偶然発見したのが5匹。クロメダかにもヤマトヌマエビに
も捕食されずに育ったのには驚きだ。くまなく水槽を探し、掬い
とったところ全部で25匹ほどいた。稚エビ専用水槽に避難した。

小さいながらも親エビと同じ形だし、しぐさまで同じで癒される。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-10-12 14:00 | ベランダ・アクアリウム
2013年 09月 14日

白メダカと水草

ここ最近メダカにハマッテいる。ヒメダカに始まり黒メダカときて、
今度は白メダカだ。安価シリーズでまとめている。

まずは水合わせ中の図から。
a0154461_15574966.jpg
白メダカが12匹。
生体を購入する前に水槽作りを始めた。相変わらず発泡スチロールだが
今度は少し大き目なのを準備した。底砂は「硬質・赤玉土(小)」を準備した。

次は白メダカ用に用意した水草。
a0154461_1622327.jpg
・ホテイアオイ(3株)
・ドワーフフロッグビット(5株)
・ルドウィジア セドイデス(2株)
・ジャイアント南米ウィローモス付 流木 ミニサイズ(3本)


水合わせも済み、赤玉土を入れた水槽に移した。
a0154461_16114192.jpg

かなり余裕のある広い水槽を気持ち良さそうに泳いでいる。
混泳のミナミヌマエビを半日程前に5匹投入しておいた。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-09-14 16:16 | ベランダ・アクアリウム
2013年 09月 14日

メダカの稚魚が成長している

a0154461_15434794.jpg
先月末に発見してから2週間、順調に成長している。
固体によって成長具合が違うが、一番大きいのは1cm程になった。
そろそろ体の色が分るようになってきた。ほんのりオレンジ色なので、
ヒメダカの稚魚らしい。
エビ水槽に入れっ放しで餌はまったく与えていない。

あと1~2週間もしたら親水槽に移せるようになるだろう。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-09-14 15:50 | ベランダ・アクアリウム
2013年 08月 31日

エビ水槽にメダカの稚魚らしき生体を発見

a0154461_17541279.jpg

ミナミヌマエビ(20匹)とチェリーレッドシュリンプ(3匹)を発泡スチール
水槽で飼い始めて一週間。やはりチェリーの方が弱いのか、2匹ほど
亡くなってしまった。一方、ミナミは超順調だ。

マツモとウィローモスマットだけで底土は無し。特に餌は与えていない。
メダカ水槽から移した水草に付いてる苔が主食だ。20数匹に掛かれば
苔もあっという間に綺麗になってしまう。

今朝メダカに餌を与たあと、エビ水槽を観察していると、5mmほどのメ
ダカの稚魚らしき生体を発見した。良く見ると数匹いるではないか。

数日前、餌のつもりでホテイアオイを1株、メダカ水槽から移した。
これにメダカが産み付けた卵がついていたのだろうか?
発見した稚魚が余りに小さくて、今まで気付かなかったが、いつのまに
か孵化していたようだ。孵化後、何日経過しているのかもわからない。

ミナミヌマエビはメダカの稚魚を捕食しないようなので、暫らくこのまま
餌も与えず自然に任せておくことにする。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-08-31 18:15 | ベランダ・アクアリウム