のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 29日

6500系ULTEGRAをまとったロード

以前、某オークションサイトで手に入れた6500系ULTEGRA。
友人のコンポに採用の予定だったがクランクサイズ等が合わなかった
事により急遽自分用に計画変更。

ARAYAのチューブラリムのセメント剥がしも無事終了し、不足していた
パーツも徐々に集まりつつあるので、ここらで形にしていく事にした。
まずは全景から。
a0154461_8134923.jpg

フレームはGHISALLOの古いクロモリ。TANGEのパイプで組まれている。
ラグを用いた細いパイプと、微妙なGOLDカラーがなかなかいい感じだ。
実測128mmのリアエンドに130mmハブを組みつけている。

a0154461_8181587.jpg

各パーツは6500系ULTEGRA一式で。
Wレバー仕様も考えてみたが、せっかくSTIがあるので、素直に使う事にした。
ホイールはULTEGRAのハブにリムはARAYAのADX-1。GOLDフレームに
マッチしたカラーだ。Vittoriaラリー21-28 ナチュラルを履かせた。
実に安いチューブラータイヤだ。(笑

シートポストは一点豪華主義でDURA-ACE AXを奢った。30年程前のものらしいが
状態も非常によく、エアロタイプがそそられる。
ハンドルとスレッドステムはCinelliの古いタイプをみつけた。ステムの傷が少し
気になるが、雰囲気重視で気にしないことにする。

チェーンをつけてブレーキ・シフトのケーブル類を取り付ければほぼ完成する。
さて、サドルとバーテープはどうしたものか・・・
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-29 08:38 | 自転車
2012年 07月 21日

今日はリムセメントの掃除

ULTEGRA6500シリーズを手に入れた時にホイールセットも含まれていた。

しかしリムセメントがベットリ付着していた。
a0154461_1646992.jpg

何だか錆びているように見えるが、正体はリムセメントである。
何とかせねば・・・と思いながらその策を練っていた。

webで調べていると、さすが先達はいるもんだ。
a0154461_16484719.jpg
使うは、「塗料はがし剤」の刷毛塗り用。別途スプレー式もあるようだ。

かなり「取り扱い注意!」な薬品?で堂々と『有害性あり』と書いてある。
有機ガス用防毒マスク、化学薬品が浸透しない手袋、保護めがね、長袖の作業着着用と
使用上の注意も仰々しい。直接肌に触れてはまずいらしい。
a0154461_16565341.jpg
十分注意しながら蓋を開けて小分け容器に移す。近づくとツンと鼻をつく臭いがする。
そう、防毒マスクはしていない。
ゆるい水飴状にドロドロとした液体である。

これを刷毛でリム面に塗る。その準備としてハブに紐を通して物干し竿にぶらさげた。
a0154461_1703094.jpg
ちょっと厚めにリム一周を刷毛で塗った。
a0154461_1711692.jpg
この状態で硬くなったリムセメントに浸み込むのを待つ。

30分ほどしてから金属製のスプーンやヘラを使って軟らかくなったセメントを剥ぎ取っていく。
スポークの穴に入り込んだのが取りにくい。
結局一度で取り切れなかったので同じ事を二度チャレンジした。

最後はよーく水で洗い流す必要があるらしい。
せっかくなので中性洗剤(台所用)と食器洗い用スポンジででリム全体を丁寧に洗った。
a0154461_1765645.jpg
だいぶリムらしくなってきた。まぁこんなものか。

水気を飛ばす為に暫らくぶらさげたまま乾かすことにした。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-21 17:19 | 自転車
2012年 07月 19日

kobo買ってみた・・・

a0154461_7255895.jpg
予約しておいた楽天kobo、発売日に届いた。
Appleのような箱を開梱して中身を取りだし、初期設定を開始するも
「インターネットに接続されてません」とのエラーで先に進めない。

ほかのサイトには接続できているので、おかしいと思いwebを調べて
みたら、サーバへのアクセスが集中しているせいらしい事が分かった。

予約販売分が発売日に一斉に届き、仕事から帰宅し「さぁ設定するぞ」
という時間帯が集中するのは「理解できる」が、楽天にしては余りにも
お粗末ではないか?

そもそもエラーメッセージが間違ってるではないか!
せめて「サーバが混み合ってる」程度のことは言えないのか?
そう言われれば待つものの、こちらの環境が悪いかの様なメッセージ
は改めてもらいたい!

とはいえ、もうこんな状況は二度と起こらないだろうが・・・

深夜にリトライしたらあっけなく接続でき、初期設定も完了した。
初期設定に時間を取られすぎたので、インプレッションはこれから・・・・・
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-19 20:50 | PC
2012年 07月 16日

ロード・レンタルへ

a0154461_228349.jpg
先日組み上がったロードを納品した御仁が、飲み仲間にお披露目を
したいと連絡し、私を含めて3人で休日ランチと相なった。

お披露目なので勿論組み上がったロードで参上した。
しばしお披露目会で見たり乗ったりしながら、混み合ったランチ時間
を調整した。

ランチしながら中距離のサイクリングに出掛けようと盛り上がったが、
見せ付けられた一人は自転車を持っていない。それで私のロードを
レンタルする事になった。

バラされてたロードを乗れるように、組み上げ作業に取り掛かる。
新品のチューブにタイヤを組み付け、油で汚れたギア周りを綺麗にし
シフトワイヤーを取り付け、ディレイラー調整をし、フレーム全体を磨き
上げて渡す準備が整った。

レンタルする相手に連絡し、拙宅まで徒歩で取りに来てもらった。
乗り方、シフトの仕方を説明しつつ、途中まで送っていった。

あとはこまめに練習し慣れてもらえば、中距離サイクリングが叶う日も
近いかも知れない。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-16 17:56 | 自転車
2012年 07月 16日

オーダー・ロードのこだわり-その3

a0154461_7265398.jpg

その3 スプロケット(10S:12-13-14-15-17-19-21-23-25-28T)


10S化したTiagra。それもかなりのワイドレシオギアが用意されている。
レーサー志向ならクロスレシオなんだろうが、ロード初心者で、かつ坂道の多い
地域に住む身になればワイドレシオが欲しいところだろう。

今回は28Tを選択したが、Tiagra 10Sには30Tも用意されている。
これでリアディレイラーは大丈夫なのか?と心配になるが、そこはShimano
RD-4600はMAX 30Tまで対応している。

Frontコンパクトクランク(48X34T)とあいまって立派な坂道仕様となった。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-16 07:25 | 自転車
2012年 07月 15日

オーダー・ロードのこだわり-その2

a0154461_633781.jpg
写真は仮組みの前輪。振れ取り前でスポークテンションも上げてない状態。

その2 手組みホイール

オーダー依頼者が組み上がった私の BRESSAN VINTAGE を見たときの事。
ホイールの美しさに感嘆しておられた。
価値観(美意識)が同じなんだ、と嬉しく思い今回も手組みを決意した。

工具一式は既にあるし、スポーク長の計算も経験済みだ。
忘れないうちにもう1本組んでおきたい、という気持ちもあった。

・ハブ : NOVATEC シールドベアリング 軽量ハブ 32H SILVER
・リム : MAVIC OPEN SPORT SILVER 32H
・スポーク: HOSHI #15 1.8mmストレート

クロモリフレームに合わせシルバー系のパーツを基準に集めた。更にリムハイト
はロープロファイルを選択した。(このあたりが完組みには無い)

2本目ともなればすべての工程に迷いが無くスムーズに進んだ。
あれだけ苦しんだリアのセンター出しも迷いは一切なかった。

今回も想像通りの組みあがりになった。気に入ってもらえてれば何よりだ。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-15 06:44 | 自転車
2012年 07月 14日

オーダー・ロードのこだわり-その1

知り合いから依頼され初めて組むことになったロード。
「つるし」に無いこだわりを随所に盛り込んだツモリ。

a0154461_12173552.jpg

その1  Sugino XD2-500DS 160mm 48X34T
クランク長160mmの選択。

これは我ながらしたり顔だ。
依頼者の身長が小さいことから小さ目のフレームを選んだのは当然だが、
クランク長に至っては当初は165mm程度しか考えていなかった。
このSUGINOを見つけたときは「ヤッター!」と思った。
デザインもクロモリに合っているし、値段もそこそこだった。
BBもSuginoのスクエアテーパー(CBB-F カートリッジBB 110mm)で統一を図った。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-14 12:28 | 自転車
2012年 07月 08日

完成・そしてお引渡しへ

フレーム塗装があがり、注文しておいたすべてのパーツが揃った。
金曜の夜からホイールを組み始め、土曜の午前中にフレームを引き取り
土曜の午後から、日曜の午前中で組み上げた。
a0154461_7232226.jpg

昼過ぎにオーナー様が取りに来られた。
初めてのロードなので乗り方を説明しがてら、ご自宅付近までお送りした。

詳細はまた後日。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-08 12:33 | 自転車
2012年 07月 01日

自転車・ブレーキ調整

昨日紹介した「痒い所に手が届く」ツールでBRESSANのブレーキ調整をした。

最初に大間違いに気が付く。
a0154461_19262471.jpg

上の写真の真ん中にある黒いネジを挿す側が逆だった。写真は間違い側から挿した絵だ。
この状態ではリムを挟んだ時に締め込めずリムに固定しない。

最初は「こんなものか?」と感じたが、「そんな事は無い筈だ!」と思い直し
逆からネジを締めてみると、どんどん締め込めるではないか。
これできちんとリムの定位置に固定できる。

注意点はトゥインを設定する為にチューナーの前後の方向を間違いなく装着する事だ。
昨日の写真にあるようにトゥインを出す為に「厚み」が前後で違っている。

あとはブレークシューを緩めてこのチューナーに沿わせて位置決めし締めるだけ。
何と便利なツールなんだ。鳴いてたシューが鳴り止んだ。
コストパフォーマンスはピカ一だ!
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-07-01 19:38 | 自転車