のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 25日

BBの組み付け

DeepPinkのクロモリフレームは、所々タッチアップ・ペイントが必要そうだ。
ただ、どうやってこの色を探したらいいのか?多少の色違いは我慢するしか
なさそうだ。
a0154461_16352082.jpg

塗料探しの前に出来そうな事、BBだけ組み付ける事にした。
このBB,前車から取り外す時にメチャクチャ骨が折れた。固着してしまったのでは?
と思うほどだった。右を廻すと左も廻ってしまうので、固着ではなかった。
ただ、片方を押さえる為に一つしかなかった SHIMANO TL-UN74-S をもう一つ
調達しなければならなかった。
外してみたら左ワンがBB本体にくっついてしまっていたのだ。それに砂だかの異物
も多くジャリジャリだった。

BB全体を入念に掃除して取り掛かる。BBシェルの方も入念に掃除した。
双方にたっぷりとグリスを付け廻してみると、意外にもすんなりと廻ってくれた。
大した作業ではないが、一番気に掛かっていた所をクリアした。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-11-25 16:48 | 自転車
2012年 11月 24日

手持ちパーツのレストア作業

a0154461_1554598.jpg

DeepPinkのクロモリフレームに組み付ける予定の手持ちパーツを
パーツクリーナーで油汚れを落とし、CRC-556と真鍮ブラシで錆び
落としに精を出した。

クランクセットと8Sのカセットは完全分解して、磨きに磨いた結果、
見違えるほど綺麗になった。上の写真はAfterだがBeforeが無く
比較できないのが残念だ。

現在のTIAGRAグレード、かつての『RX100シリーズ』
・クランクセット:FC-A551,165㎜,52T-39T
・ブレーキアーチ:BR-A550
・カセット:shimano 8S (13T,14T,15T,16T,17T,19T,21T,23T)
・リアディレイラー:RD-A551
・ボトムブラケット:BB-UN51

上の写真の他にフロントディレイラー/FD-A551と左右のSTIの手持
ちがある。ただ、左側のSTIは故障しててアウター側でシフトが留まら
ない。さて、どうしたものか?

以前、TIAGRAの左側STIで同様の症状が出た事がある。シマノでは
有名な話(らしい)。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-11-24 16:24 | 自転車
2012年 11月 23日

クロモリ・フレーム入手

a0154461_1851268.jpg

ショッキングピンクのクロモリフレーム。パイプの素性もメーカも不明だ。

組み立てを依頼された友人用に入手した。勿論、女性用だ。
それにしてもピンクが際立つ。#FF1493あたりのDeepPinkが一番近い色か。

サイズは芯-芯でトップ/510㎜,シート/490㎜だが依頼者にはちょっと大きいか?
リアエンドは130㎜なので現規格のパーツが使える。

シートポスト径が問題で、27.0㎜との事で手に入れたが、ノギスで計測すると
もう少し大きいようだ。試しに27.2㎜のポストを挿してみると少しキツイながらも
何とか挿さる。27.0㎜のポストが無いのでどちらが適正なのか悩みどころだ。

a0154461_18142136.jpg

ヘッドパーツには新品のTANGEのレビンが付いている。

a0154461_18152018.jpg

その他、上の写真のパーツまで付けてもらえた。

・ブレーキレバー/ダイアコンペ(新品)
・リアメカ/シマノRD-M410(中古)
・フロントメカ/シマノFD-2300(中古・バンド径31.8㎜)
・ステム/NITTOダイナミック(中古・90㎜,クランプ径26.0㎜)
・クランク右/スギノRD-2(中古・170㎜)
・クランク左/サカエ(新品・170㎜)
・チェーンリング/シマノ46T,36T(中古)

上記パーツのどこまで使うか未定だが、足りないパーツを物色しつつ、年内には完成
させ納品する予定だ。

コンセプトは『如何に安く仕上げるか!』だ。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-11-23 18:26 | 自転車
2012年 11月 18日

リベンジ

それにしても昨日の風雨は酷かった・・・
a0154461_16451649.jpg

先週末に鶴見川CRを走ろうと友人と約束し8:00前に家を出た。
集合場所まで順調にいって約1時間。
順調に滑り出したと思ったら、5㎞地点で後輪がパンクしてしまった。
チューブラーを使い始めて初めてパンクした。ガラス状の尖ったモノを
踏んでしまったようだ。クリンチャーもチューブラーもパンクするときは
パンクする。

交換タイヤを持たずに出たため自宅に戻ることにした。
結局待ち合わせは反故となった。その後約束相手は電車で拙宅まで
駆けつけた。チューブラーのパンクに出くわした事を利用しタイヤ交換
の仕方の勉強を始めた。何でも前向きに考えたほうが良い。
その他、オーバーホール中のBRUNOのミニベロフレームを徹底的に
磨いて過ごした。花咲かGが大活躍だ。

で本日、鶴見川CRのリベンジとなった。
向かい風が強かったが、カラっとした天気の中60㎞ほど走った。
心地よい一日が過ごせた。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-11-18 16:58 | 自転車
2012年 11月 07日

嫁いでいったULTEGRAロード

a0154461_22434037.jpg
夏に組み上げたULTEGRAロードを友人に試乗してもらった。
いたく気に入ったご様子で「譲って欲しい」と言い出した。
ただし、予算は多くないという。

少し贅沢なパーツを使ったところもあり、コスト的に高くついた
部品の一部を見直した。

ULTEGRA一式も外そうかと議論もしたが、せっかく調子も良
かったし、全体のバランスも悪くなかったので、そのまま残す
事にした。

コストダウンに一番効果が高かったのが、ホイール一式を割安
で手に入れられた事だ。某オークションで前後セットで3,000円
で即決できた。かなりイタミが激しかったが磨いたら綺麗になった。

リアハブはSHIMANO FH-6402。6500系ULTEGRAの1世
代前のモデルらしい。デザイン的には6500系に瓜二つだ。
ハブは分解しオーバーホールした。ベアリングのアタリもまず
まずに調整できた(と思う)。スポークも1本折れていたが、長さ
の合う新品の在庫があったので交換して振れも取った。

パンクした古いチューブラーが張り付いていたので、剥がして
セメントを剥離して磨いた。手間は掛かったがかなり綺麗に蘇
った。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-11-07 07:17 | 自転車
2012年 11月 04日

女子用ロード製作(レストア)-完成&試走

ピンクのバーテープを巻いていっそう女子力がアップした(笑
a0154461_10481010.jpg

初めて外に出し、試走に臨んだ。
フレームサイズ、ハンドル幅、STIレバーの握り幅ともに良好。
Suginoのコンパクトクランクと相まって、非力な女子にはギア比も程よい具合だ。
敢えてアップダウンの多いコースを選び試走したが、苦も無く付いて来られる。

いままでちょっと大き目のフレームに無理に乗っていたので、ジャストサイズに大変
喜んでいる。このまま自走して自宅まで30㎞弱を帰るという。

何とか合格点に達した納品が出来てホットした。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-11-04 10:54 | 自転車
2012年 11月 03日

女子用ロード製作(レストア)

私がヴィンテージ系のロードが好きで、それが最近周囲に伝染してきた。
細いクロモリのパイプに魅力を感じるのだという。
新車に無い魅力があるが、同じお金を掛けた場合どちらがいいか?
ハッキリ言って難しいところだ。

そこで女子からのオーダーを頂いた。
やはり重要なのは適正サイズのフレーム探しから。
予算を考えると再塗装も避けたいし、色目を含め探すがこれが意外と
候補が少ない。

フレーム探しをしていたところ、古い完成車を見つけた。これも某オー
クションなので、程度の詳細は届いてみなければわからない。

フレーム、ステム、ハンドル、シートポスト、あわよくばホイールが利用
できればと思い覚悟を決めて落札した。イタミも激しそうな写真だった
為、安価だったが入札者は誰もいなかった。

目論見は大当たり!洗って磨いたら綺麗に蘇った!
上記基本パーツをすべて使い、ほかのパーツは新品に交換して出来あ
がったのがこれ(↓)。
a0154461_7482030.jpg

ピンクメタリックが綺麗な「女子らしくかわいい」ロードができた。

リムハイトの低いMAVICのリムはチューブラー用だ。
700C・21サイズのタイヤを貼って全体のシルエットも細めに引き締めた。

フレームサイズが小さいせいか完成車重量は9kgジャストに収まった。
オーナー希望のピンクのバーテープを巻いて、今日これから試走に出掛
ける予定だ。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2012-11-03 07:57 | 自転車