のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 29日

ほとんど乗らなくなってしまった自動車がスネた・・

最近、どこへ行くにも自転車で事足りている。実にエコである。
a0154461_1751966.jpg


今日は従兄弟が遊びに来るというので、駅まで迎えに行こうと久し振りで
車に乗ろうとしたら、セルモーターが廻らない。パネル系ランプは点くし、
パワーウィンドウも動くし、カーラジオも聴こえる。ただ、セルモーターだけ
が廻らない。メインパネルにはバッテリーの電圧低下を警告する表示が。

そういえば5月の連休に乗ったきりだ。1ヶ月半強乗ってない事になる。
もう車は要らないんじゃぁないかとさえ思えてくるがさすがに無いと困るか・・
でも維持費とかも掛かるし考えモンだナ。


仕方なくロードサービスにヘルプ要請。30分ほどで駆けつけてくれた。
バッテリーは後部座席の下にある。すぐに繋いで貰える様にシートも外し
てお待ちした。

到着後、すぐに繋いでもらってイグニッションを廻すと一発で掛かった。
サインをしてお帰り頂いたが、トータル10分も掛かっていない。
我ながら、手が掛からない客ではないか、と自賛した(笑
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-06-29 17:12 | 自動車
2013年 06月 22日

BRUNO VENTURA 20Tの451化、ついに完成

昨年秋口に始まったVENTURA20Tの451化がようやく完成した。
後輪のハブが見つかった事がきっかけで拍車が掛かった。


まずは全体像から。
a0154461_19182496.jpg


ホイールの交換は勿論の事、影響する部品も交換する事になる。

最初にキャリパーブレーキ。オリジナルの406の時にはロングリーチ
が付いていた。ホイール径が大きくなった事でロングは使えなかった。
敢え無くショートリーチに交換する事となった。
ついでにカラーもBlackからSilverに変更した。
a0154461_19185745.jpg


タイヤも451でも極細の20×1にした。太いとフレームに干渉すると
の情報もあったが、さすがに1インチだと全く問題がなかった。
細めのフレームとのバランスも申し分ない。

あとのコダワリはハンドル。オリジナルは下ハンも握れない他、デザ
イン的にも酷かった。勿論ブレーキの補助レバーも外した。

備忘のために交換部品を纏めておく。
◆ハンドル:Cinelli製ヴィンテージドロップハンドル
◆ホイールはBillionのショーグリEXから移植 (451)
 ※ただし、リアは135mmのため使えず、以下のハブで組みなおし
 ★FH-7403(DURA-ACE) 130mm/28H
◆タイヤ:KENDAKONTENDER 20×1 (451)
◆ブレーキキャリパー:ショートリーチ
◆スプロケット:CS-HG50-9(TIAGRA) 14-25T
◆Fメカ:FD-5700(105) φ31.8(28.6mmシム付)
◆チェーン:CN-HG50-9
◆ミッシングリンク:KMC9S用
◆インナーケーブル:UNEX シフト用 2本/ブレーキ用 2本
◆アウターケーブル:jagwire 4mmシフト用/5mmブレーキ用
◆フレームプロテクター:jagwireTUBE TOPS 3G WHITE CHA054

完成したので友人宅まで30km弱を自走して届ける事にした。
乗った感じだが、「素晴らしい」の一言に尽きる。
オリジナルはBRUNO社のデザインミスではないか、と思うほど
酷かったが、451化でこれほど走りが激変するとは思わなかった。
とにかく大正解だった。

オーナー様もこの変化には大感激だった。
いままでぞんざいに扱ってきたが、これからは大事に乗るという。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-06-22 19:40 | 自転車
2013年 06月 15日

FH-7403にカセットスプロケットを装着

ミニベロ BRUNO VENTURA 20Tの451化で最大の難関だったリアホイール。
ようやく組み上がったリアホイールの FH-7403 のフリーボディに9Sのカセット
を装着する。

とは言え、FH-7403は元来8S時代のシロモノ。辛うじてエンド幅は130mmに
なったものの9Sが装着できるのか?当時shimanoに9Sは存在してなかった。

ネットを調べてみるが、なかなか的を得たサイトが・・・
トップ11Tは装着できない、という記事が多かったので選んだのはトップ14T。
ジュニアカセットと呼ばれる CS-HG50-9(14T-25T)。
a0154461_115396.jpg


では、ドキドキしながら装着をはじめる。ローから7枚まではバラせない仕様だ。
スペーサーを1枚追加。8枚目を1枚追加。最後に14Tのトップを装着する。
ここまでは何とか順調だ。11Tではロックリングが入らない、という噂が気になる。
a0154461_1161023.jpg
a0154461_1164364.jpg


薄くグリスを塗ったロックリングを恐る恐る・・・
見事、収まった!問題は何ら見当たらない。スプロケットロックリングツール
を嵌めてモンキーレンチで締め付けて装着完了。

見栄えもそこそこ。ミニベロには勿体無いくらいのハブ(FH-7403)かな?
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-06-15 11:43 | 自転車
2013年 06月 08日

空梅雨?

自転車乗りにとっては晴れてくれるのは有難いことだが、梅雨時に雨が
降らないと、お百姓さんはさぞ大変だろう。

そんな心配もよそに、久し振りに仲間たちとロードに乗り出した。
今日は敢えて山岳コースを選んで走る。ちょっと表現が大袈裟になって
しまった。ここ横浜には丘こそ多いが山岳と呼べるような場所はない。

決して早くは上れないのだが、軽いギアを選んでゆっくり上っていくのも
気持ちのいいものだ。

a0154461_1815952.jpg
上って降りたところにある大きな公園で一休み。藤棚の花は既に終わって
いるが、美しい緑に癒される。

今日はアップダウンを繰り返しながら50kmほど走り心地よい汗をかいた。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-06-08 18:19 | 自然
2013年 06月 02日

451サイズのホイールを手組みする - そして完成

友人のBRUNO VENTURA 20Tの451化で、リアホイールが組みあがらないまま数ヶ月が過ぎ去った。

(問題点と経過は過去のブログ & を参照)

変則組みをする為にはスポークを切る事になるが、踏ん切りが付かないまま放置していた。
そうこうしているうちに、130mm/28Hの格安のハブが見つかり手に入った。
※スポークネジ切り器まで買ったのにぃ・・・

友人を自宅に招き手組みを伝授しながら体験組みをしてもらった。
組みあがったホイールを振れ取り台にセットした時の振れの大きさには友人もビックリしていた。
「この振れが取れるの!?どこから手をつければいいんだ?」的な顔つきだった。


a0154461_19491461.jpg
四苦八苦しながらも3交差で組み上がり、縦・横の振れ取り~センター出しまで終わり無事完成した。

a0154461_19501825.jpg
ハブは何と! SHIMANO FH-7403 DURA-ACE だ。

ここまでくれば VENTURA 20T の451化ももう少しだ。
[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2013-06-02 19:57 | 自転車