のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 17日

CDプレーヤー探しの旅

Tannoy Belvedereを導入し、ピュア・オーディオ熱が甦った。
ピュア用CDプレーヤーのDCD-SA10で良質なSACDサウンドを聴こうと企んでみたが、
先日の記事のとおり見事に修理に失敗し、いまはCambridge AudioのAzur650BDで
何とか凌いでいる。

これはこれで悪くないのだが、Blu-Lay等のVisual用&マルチチャネル用の位置づけな
ので、そちらにポッカリ穴が穿いてしまう。

最近ではすっかりVolumio派になってしまったが、DISKを扱うのも儀式として大切に残
したいものだ。

という訳でCDプレーヤー探しの旅が始まった。
が、選択肢が多すぎて・・・

1) CDプレーヤー
2) CD・SACDプレーヤー
3) ユニバーサルプレーヤー

スピーカーに思いの外費用が掛かり過ぎたので、プレーヤー費用は抑えたい。
予算的には10万円台で間に合わせたい。

1) の候補として・・・
 TRV-CD5SE - Triode
 RCD-1570 - ROTEL
2) の候補として・・・
 PD-70 - Pioneer
 CD-S1000 - YAMAHA
3) の候補として・・・
 DU-50(中古) - LUXMAN
 DU-80(中古) - LUXMAN
 BDP-105DJP - OPPO

中古ではあるがLUXMANの【DU-80】あたりも手の届く範囲にあるが何せ古い。
ユニバーサル機とは言え、音のグレードはかなりのものらしい。
ただ、10年前のDAC性能はどの程度のものか?

一方BDP-105DJP(OPPO)のDACはESS Technology社のチップES9018をデュアル
で搭載しているそうだ。音的にはHDMIよりもアナログ出力が魅力だ。更にバランス出力
まで備えている。

デザイン的にはBlackカラーがイマイチかと思っていたら、今月末にチタニウムグレーが
直販限定でリリースされるらしい。これは狙うしかないか!

メーカサイトからお借りした画像だが・・・
a0154461_22212434.jpg

[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-11-17 22:34 | オーディオ・ビジュアル
2014年 11月 09日

CDプレーヤー修理・大失敗に終わる

休日を利用して、先日海外の通販サイトから届いた部品の交換に取り掛かる。
本体のカバーを開け、CD読取り部分に辿り着くまでカバー類を外していく。

a0154461_15504092.jpg
ようやく新旧部品を交換する工程まできた。

a0154461_15523261.jpg
本体に戻し、いよいよ確認テストだ。




・・・・・・ 惨憺たる結果に終わった。(泣)
a0154461_15533152.jpg
CD,SACDともどう調整しても「DISK ERROR」は解消されない。
相当頑張ってみたが、やはり素人には無理だったかと諦めるしかない。
DISK読み取り機能以外は大丈夫そうなので一層忍びない・・・

このCDプレーヤーはこれからどうすればいいのか?悩ましいところだ。


[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-11-09 16:04 | オーディオ・ビジュアル
2014年 11月 03日

SACDプレーヤーのヘッド部品取り寄せ

だいぶ前にCD,SACDともに読込エラーとなり使えなくなっていたDENON
のDCD-SA10。メーカーサービスに修理依頼をしても部品が調達できず修
理不能だという。

メーカー以外で修理をしてくれ所はないか各所当たるも、やはり部品が無い
事を理由に断られる。

回復不能だと諦めるしかないかと思った所にさずがネット時代だ。
部品の調達から自己修理の一部始終を某動画サイトにUPしてくれている御
仁がいるではないか!まさに救世主だ。

お陰で部品の型番もわかって、いざ調達しようとすると日本国内にはない。
SONY製の【KHM-230AAA】だが、海外サイトにはたくさんある。
国産メーカーの部品なのにどうして日本で調達出来ないんだ?
中国系サイトや欧州のebayでは取り扱われているのに・・・

動画サイトで指南してくれている御仁もebayで購入したようだが、私が探
した時にはebayには数百€もするのばかりだった。日本円で5万円弱だ。
こんなに高いととても購入できない。

仕方なく「怪しい」中国系サイトの中から、評価が良さそうなサイトを見定
めクレジットカード決済で購入した。トップページではPayPalのロゴがあっ
たのに、決済画面に辿り着いた時にはPayPalの選択は出来なかった。
やはり「怪しい」な。でも注文手続きは終わってしまった。

後は黙って待つばかり、と思っていたら商品の型番確認のメールが届いた。
このメールで先方の「多少のヤル気」を感じて、型番をメールで返信した。
すぐに了承メールも届いた。

それにしても・・・
イマドキの中国系webサイトの凄いのは「日本語表記」が選択出来る所だ。
まるで英国の「Wiggle」のようだった。さすがにメールの遣り取りは英語
だったが。

最後に届いたメールは『重量が重くて送料不足だ』という。『追加料金を決
済したらすぐに送る手配をする』との事だったので、言われるとおり追加料
金のクレジット決済も済ませた。

いよいよ、後は待つだけになった・・・
10日ほど経った先日、ようやく郵便(EMS)で届いてホッとした。
取り敢えずフィッシングサイトでは無かった事に一安心。
a0154461_17443427.jpg
中国の広州からだった。日本ではイマドキ珍しいドットインパクトプリンタ
の複写フォームだ。なんだか懐かしく感じた。

中国らしいパッケージを開けると出てきたのは・・・ KHM-230AAAだ!
SONY製かどうかは定かではない。注文時にはSONY製を強調した積もりだが。
a0154461_17444463.jpg
実際に使用するのはここ(↓)だけ。「428」は何の数字?
a0154461_17445525.jpg
水色の部品がレーザーヘッド部分。CD用とSACD用のレンズが2重構造に
なっている(らしい)。まずは、基板部分の写真最右下にあるハンダを除
く所からのスタートになりそうだ。

先日、I2S-DAC基板組み立て用に購入したハンダごてが早速役に立つ。



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2014-11-03 18:18 | オーディオ・ビジュアル