のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

Micro 砲金プラッター RT-2000Gが外れない

暮れの帰省の際にチャレンジしようと意気込んでいたプラッター外し。
家を出て車で走ること60分。せっかく自作した工具を忘れてきた事に気づいた。
わざわざ取りに戻る程でもないのでそのまま帰省した。

実家の近所のホームセンターと100均でまたまた工具と材料を入手し再度の自作。
2度目ともなると慣れたものだ。グレードアップした工具が出来た。取っ手が少し太
くなりボルトも長くなった。見栄えも上々、これは使えそうだ。
a0154461_19020288.jpg
工具のボルト部分をプラッターのネジ穴にグルグル・・・・ こんな感じ(↓)。
a0154461_19053961.jpg
あとは2本の取っ手を持ち上げて抜くだけの筈だが・・・

何と、抜けないではないか!?
かなり重量がある筈のキャビネットごと持ち上がってしまう。
抜き方があるのかも知れない。今日のところは万事休す、失敗に終わる。
大晦日だというのに何やってんだか。


[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2015-12-31 19:15 | オーディオ・ビジュアル
2015年 12月 27日

自作工具

amazonで購入した電動工具とDAISOで購入したドリル用6角ビット(5.0mm径)。
a0154461_16213963.jpg
電動工具といっても乾電池式6V(単3*4本)だ。さすがに乾電池は付属しないが
なんと税込み1,045円だ。この値段で+-ドライバービットが5本も付属している。
ドリル用のビットは税込み108円だ。あとは単3乾電池を用意して工具は完備。


次は材料一式。
ホームセンターで数百円で購入した丸木材とM5*80規格のネジ2本。
a0154461_16263277.jpg

これで何を工作するかというと「MICRO BL91用プラッター取外し工具」だ。
工作はいたって簡単。丸木材の真ん中に電動ドリルで穴をあけてボルトネジを
通し、ワッシャーをかましナットで締めるだけ。

出来上がりの図がこれ(↓)。
a0154461_16321660.jpg
メーカ純正品は取っ手部分が木製ではなく金属製のパイプだ。当然だが強度に問題
が無いわけではない。これで真鍮製のプラッターが外せるか?
暮れに帰省した際にチャレンジしてみる。

今年もあと数日となった。
あっと言う間に過ぎ去った気もするが、思い起こせばいろんな事があったな。
来年も良い年でありますように!



[PR]

by w210_yo302tsu3132 | 2015-12-27 16:51 | オーディオ・ビジュアル