のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 14日

限界集落へ

立秋も過ぎてお盆を迎えると暑さも幾分落ち着いてきた。曇りがちのうちにと
ロードに跨り出掛けた。人も車も少ないところに行きたいと目的地を考える。

鏑川沿いを限界集落の南牧村を目指して上ることにする。どこまで行けるか?
a0154461_16113730.jpg
a0154461_16111484.jpg
鏑川の上流域、南牧川の「蝉の渓谷」まで上ってきた。
何故に「蝉」なのか?と近くの説明板を読んでみると「狭水」の転訛だという。
文字通り、なかなかの渓谷美である。

このまま進めば長野県臼田町だが、自転車での峠越えは相当厳しいので勇気を
もって引き返すことにする。

狙い通り車も少なくとても走り易い街道だ。紅葉の時期に再訪したいものだ。


[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-08-14 16:24 | 自転車
2018年 08月 12日

自転車メンテナンススタンド

Amazonで「自転車メンテナンススタンド」を買ってみた。7千円代半ばで買えた。
OCR1をメンテナンスしている時に必要性を感じたのだが、間に合わなかった・・・
a0154461_11011287.jpg
ディスプレイスタンド 800-BYWST1

意外にもサンワダイレクト製だ。PCサプライ以外の商品もあるのかと感心している。
高さ調節(118~200cm)機能付き、工具トレー付だ。
組み立てには10分も掛からない。チャイナ製にしてはわかり易いマニュアルが付いて
いるので心配ない。写真の通りクロモリロードを固定してもしっかり安定している。

肝心の使い勝手はこれから・・・


[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-08-12 11:08 | 自転車
2018年 07月 15日

GIANT OCR1 のレストア完了

メンテナンスがいつの間にか「レストア」になってしまった。まぁ呼び方の違いだけ
だが。気持ちの問題かな。

交換部品は大まかに以下の通り。
・チェーン(ミッシングリンク込み)
・錆の酷いネジ類(ステム周りとチェーンリングボルト)
・タイヤ(リムテープ込み)

部品交換以外は洗車と磨きでそこそこ輝きを取り戻した。
チェーンはULTEGRAグレードのCN-6701を奢った。KMCミッシングリンク(GOLD)
で繋ぐ。GOLDカラーがワンポイント。
a0154461_22190003.jpg
ステム周りに錆びの激しいネジが目立ったのですべて交換した。
a0154461_22211659.jpg
ヘッドキャップのボルトを探したが単品で見つけられなかった。
Bazookaのセットを買ってボルトとそのキャップだけ使った。これでもう錆びない。

ホイールやブレーキは磨き作業で輝きが戻った。
a0154461_22262017.jpg
リアブレーキの鳴きが激しかったが、片側に寄っていたのが原因らしくセンターに
寄せたら鳴き止んだ。

一時は処分されそうになったOCR1だが見事に蘇った。
新しいオーナーも決まったので、存分に乗ってもらえそうだ。


[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-07-15 22:32 | 自転車
2018年 07月 14日

GIANT OCR1 のタイヤを交換

だいぶ期間が開いたが久々にOCR1のメンテナンスをする。
先日試走に臨んだがタイヤの劣化が進んでいた。見た目にはマトモに映っていたが
タイヤゴムの劣化が進み道路の小石を拾ってしまい、タイヤにめり込む始末だった。
拾った小石がチューブに干渉すればパンクも免れない。

という事で新品タイヤに交換することに。選んだのはこれ(↓)
a0154461_16155716.jpg
SCHWALBE LUGANO 700X23C

OCR1のオリジナルがKENDAの26Cだったので、23C化による軽快な走りに期待
したい。今回のタイヤ交換の序でにリムテープもSCHWALBEブルーに交換した。

OCR1のメンテナンスもいよいよ大詰めを迎えている。


[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-07-14 16:30 | 自転車
2018年 07月 05日

通勤用チャリのサドル交換

駅近の月極め駐輪場が青空駐輪場のせいか、サドルの痛みが激しい。
これで交換は3度目かな。まぁ交換してるサドルも新品ではないが、それにしても消耗が激しい。

今回も中古のサドルを手に入れた。
a0154461_00075441.jpg
何と!GIOSである。文字が目立ちすぎ?
黒一色の方が良かったかな?そんな事を思いつつも暫くはこれで凌ぐ事にする。

メンテナンスのついでにブレーキワイヤーを締めた。そろそろブレーキシューの
交換が必要そうだし、チェーンオイルも注した方がよさそうだ。
[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-07-05 00:27 | 自転車
2018年 06月 03日

左側スピーカーから音が出なくなった・・・(障害切分~修理編)

左CH側の TANNOY から音が全く出なくなってしまった。心当たりはある。
LUXMAN のスピーカーセレクター AS-5Ⅲ でちょっと無茶な切り替えをしてしまった。
突然出なくなったのでボイスコイルに過電流が流れたのかと素人判断。さすがに自己修理
は不可能だし、モノは大型だしどうしたものか?と落ち込んで途方に暮れること数週間。

何とかしなきゃぁとまずは傷害切り分けをと先日サブスピーカーの座を譲った B&W CM1
を音が出なくなった TANNOY の代わりに繋いでみる事に。

ちょっと待てよ、その前にスピーカー(アンプ)セレクターに繋がっているもう一台のアン
プ C.E.C.HD53R Vie.8 から音を出してみるかぁ、・・・と
なんと!音が出るではないか。ボイスコイルじゃなかったのか、と胸を撫でおろす。

となると原因はアンプである。左CH側の LUXKIT A3000 の障害だ。
電源は入るしすべての真空管は灯ってるし、壊れてるとは思っていなかった。逆に奥が深
い障害なんだなぁ、と再び気を落とす。

考えていても仕方がないのでバイアス調整が出来るかくらいは自身で確認してみようと裏
蓋を開けてみると・・・ 小さなヒューズが目に留まる。
a0154461_17411596.jpg
OPTトランス保護用に入れてもらったヒューズだ。これが切れたんじゃないか?と早速外し
てみると、予想通り切れている(ようだ)。実は余りに細くて老眼鏡をして見ても切れてる
(ようだ)としか判別できない。

新品のヒューズと交換してからバイアス調整の準備に取り掛かる。
a0154461_17420591.jpg

規定値通りにバイアス、バランス調整が完了した。これはイケるんじゃないかと入出力を
繋いで入力ソースの信号を入れてみると・・・

音が出たぞ!

やはりヒューズが切れていたんだぁ、と一人ほくそ笑む。
ボイスコイルの修理費程度は覚悟していたが今回は修理費無料ですべてが元通りに直った。
一杯飲りながら今日は Montor Gold の音に浸るか。素晴らしい日曜日に、カンパーーイ!




[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-06-03 17:58 | オーディオ・ビジュアル
2018年 05月 26日

スピーカーコレクションにCM6 S2が仲間入り

B&W CM1をATOLL IN100SEで聴くようになってから出音の気持ち良さに酔いしれている。
JacinthaのMoon Riverなどを聴いていると静寂の中のピアノの響きにうっとりしてしまう。

これで満足すればいいのだがつい欲(病気ともいう)が出てきてしまう。
スピーカーをグレードアップすればさらに幸せになれるんじゃないかと・・・

CM1の音傾向は気に入っているので、CMシリーズのブックシェルフタイプのちょっと上位
グレードを狙ってみるか。調べているうちにCM1で使ってきたスタンドに互換性がある事も
分かった。CM5,CM6,PM1辺りでスタンドが共通のようだ。ネットでの評価を見てるとどれ
も評価が高いがすべてのモデルが製造中止だ。元々新品を狙うほど予算に余裕が無いので、
程度の良さそうな中古を気長に探す事にする。

ひと月余り探していると近所のショップが綺麗そうなCM6 S2を販売しているのをネットで
見つけた。天気も良いのでチャリで出掛けるついでに軽い気持ちで見に行ってみる事にする。

お店に着くと試聴コーナーのど真ん中に展示してあるCM6 S2が目に留まる。もちろん中古
だがかなり綺麗だ。小さな瑕はあったものの余り気にならない。

早速聴かせてもらう。選んだんアンプはSoulnote A-1。1曲目は女性ボーカル。家で聴いて
いる音量と比べるとだいぶ大きな音での試聴なのでいきなり圧倒される。音の拡がりが大き
い印象を受ける。トゥイーターオントップ方式の効果か?
2曲目はモーツァルト、これも抜群に好い。

1品モノなので迷ってる時間はない。モーツァルトを聴きながら店員さんに購入の意思表示
をしていた。ほとんど衝動買いだ。

a0154461_16480517.jpg
B&W CM6 S2 ピアノブラック


今日の課題はスピーカースタンドへの固定だ。乗せるスタンドはFS-700/CM。

CM1をスタンドから降ろしCM6 S2をセットする。初代CM1に比べてCM6 S2のサイズが
だいぶ大きいのにスタンドが共通だという。スタンドの天板を見るとスピーカー固定用の
ネジ穴がサイズ違いで2通りある事に気づく。CM6は外側の穴に合うようになってる。

心配したスタンド固定も無事に完了した。
いよいよ試聴だ。まずはJacinthaのMoon Riverを聴いてみる。

ピアノの響きが大きな空間に拡がりとても伸びやかに聴こえる。満足度はかなり高い。
いまはサンサーンスの交響曲3番を聴きながらこの記事を書いている。オーケストラも空
間表現がとても大きい。オルガンの低音も心地よい。

こうなるといろんなソースを聴いてみるのが楽しみになる。
ストレス発散のために週末良い音に浸る。心の栄養補給は重要だ、と散財を肯定している
自分がいる。


[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-05-26 17:34 | オーディオ・ビジュアル
2018年 05月 19日

妙義山ビューライドin富岡2018 参戦

1週間遅れのUPとなったが、13日(日曜日)に妙義山ビューライドに参戦してきた。
昨年に続き2度目の参戦なので勝手は承知してて余裕を持って参加できた。
順位もタイムも競わないイベント、これが何とも好い。

天気予報は曇りのち雨。天気を心配しながらのスタートとなった。
知名度が上がったようで500名を超えるエントリーだそうだ。
就任直後の大イベントで榎本新市長のご挨拶も少々緊張気味か。

昨年苦戦した激坂登りもコンパクトクランクへ交換したことで楽に登れた、と無事
に第1エイドに辿り着いた友人が語る。交換の甲斐があった、というモノだ。
a0154461_09580899.jpg
第1エイドから中之嶽神社を望む

ゴールの数キロ前から小雨がぱらついたが、何とか本降り前にゴールできた。
来年もエントリーしようかな・・・。
[PR]

# by w210_yo302tsu3132 | 2018-05-19 10:00 | 自転車