のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 24日

トホホな出来事

仮組みロードの試乗の結果は上々だったが、クランク長はやはり160mm
に決まった。これでパーツの手配ができる。

話は変わり車(自動車)のトホホなネタ。
エアコンの調子が良くない。コントロールユニットの交換が必要らしい。
交換ついでにクロモリフレームの塗装の補修を相談したら、塗ってもらえる
事になったので、仮組みをいったんばらし、車に積んで持参した。

エアコンユニットの交換は予定通り数分で終了し復活した。
クロモリフレームは預けてきた。一週間ほどであがるという。楽しみだ。
ここまでは予定通りでトホホでもない。


問題は帰宅途中で起こった。あと1km程で自宅という場所でトラブル発生。
オートマのシフトチェンジが低速からシフトアップしない。
仕方なく路肩によってエンジンを停止し暫し様子を見る。

再スタートしようとイグニッションを廻すもセルモーターが廻らない。
かつ、シフトレバーがPからビクとも動かない。

先ほど別れを告げたばかりの車屋さんに携帯でHELP要請。遠隔で諸々の
指示を受け復活を試みるが回復せず。いよいよ駆けつけてくれる事になった。
地獄に仏だ。

結果はかなり重要度が高い「ヒューズ」が切れてたらしい。問題は切れた
原因だ。同じ10Aを挿すも瞬時に切れた。仕方なく応急処置で20Aを挿し
何とか維持した。

当然このまま乗って帰宅する訳にはいかない。
あえなく車屋さんに連れ戻された。トホホである・・・

by w210_yo302tsu3132 | 2012-06-24 19:02 | 自動車


<< フレーム塗装の部分補修をどうし...      仮組み >>