のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 31日

エビ水槽にメダカの稚魚らしき生体を発見

a0154461_17541279.jpg

ミナミヌマエビ(20匹)とチェリーレッドシュリンプ(3匹)を発泡スチール
水槽で飼い始めて一週間。やはりチェリーの方が弱いのか、2匹ほど
亡くなってしまった。一方、ミナミは超順調だ。

マツモとウィローモスマットだけで底土は無し。特に餌は与えていない。
メダカ水槽から移した水草に付いてる苔が主食だ。20数匹に掛かれば
苔もあっという間に綺麗になってしまう。

今朝メダカに餌を与たあと、エビ水槽を観察していると、5mmほどのメ
ダカの稚魚らしき生体を発見した。良く見ると数匹いるではないか。

数日前、餌のつもりでホテイアオイを1株、メダカ水槽から移した。
これにメダカが産み付けた卵がついていたのだろうか?
発見した稚魚が余りに小さくて、今まで気付かなかったが、いつのまに
か孵化していたようだ。孵化後、何日経過しているのかもわからない。

ミナミヌマエビはメダカの稚魚を捕食しないようなので、暫らくこのまま
餌も与えず自然に任せておくことにする。

by w210_yo302tsu3132 | 2013-08-31 18:15 | ベランダ・アクアリウム


<< メダカの稚魚が成長している      エビ & 水草導入 >>