のほほんとミニベロ

wyo210302.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 13日

単品フォノイコライザー(ART/DJ PRE II)導入

リビングシステム( ATOLL IN100SEとB&W CM6 S2 )でアナログレコードを
聴いてみたくなった。IN100SEにはフォノイコライザー機能が無い。ATOLL
からは「P100」という純正のイコライザーボードがリリースされているので、
それを増設すれば手っ取り早いのだがネックはお値段。25,000円もしている。
少々お高いので他メーカの安めの単品フォノイコライザーを検討してみる。

オーディオテクニカのMM専用の「AT-PEQ3」辺りがスタンダードのようだが、
もう少し変化球が欲しいところ。
それで白羽の矢を立てたのが「ART/DJ PRE II」なるフォノイコライザーだ。
ネーミングからするとDJ用なのか?初めて聞くメーカであるが何だか面白そう。

特徴としては・・・
1.サブソニック成分を取り除くローカット・フィルター
2.プリアンプ・ゲインを調節可能
3.クリップ・インジケーター
4.カートリッジに合わせて入力容量を切替〈100pF|200pF〉
特に2.が興味を引いた。
なかなかこういった製品は少ない。やはりDJ用なのか?

兎にも角にも安いこともあり気が付いたらネット注文をしていた。
3連休で時間があるので早速セッティングをして試聴に入る。
製品の外見と質感は値段なりだ。高級感はまったく期待できない。

当機には電源ボタンが無い。付属のACケーブルを接続すると右下のブルーの
電源ランプが煌々と灯る。ちょっと眩しいほどだが調節は出来ない。
a0154461_16490680.jpg

試聴盤は女性ボーカル、高橋真梨子嬢の「FOREST」。
ゲインを調整しながら試聴してみた。±0辺りに落ち着く。
昭和60年頃のリリースなので30年以上も前の録音だが、いい感じの音を聴か
せてくれている。彼女の声も若々しく張りが感じられる。

続いてウィリアムス浩子嬢の「MY ROOM the LP vol.2」を聴く。
ギター、ベースのアコースティック系の楽器と彼女の声のアンサンブルが非常
に美しい。Both Sides Nowのベースのボウイングの響きが堪らなく好い。

イコライザーのS/N高いのか雑音もまったく気にならない。

こうなるとTVボードにTVと並べて置けるコンパクトなレコードプレーヤーが
欲しくなる。Technics SL-10かSL-7辺りを探してみようか。
新製品にこれらと同等品がないのが実に残念だ・・・



by w210_yo302tsu3132 | 2019-01-13 17:00 | オーディオ・ビジュアル


     能率の高いスピーカーを低出力の... >>